箕面市の内科・循環器内科・消化器内科『さくら通り循環器消化器内科』です。風邪、発熱、頭痛、腹痛などの一般内科、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、胃カメラ、大腸カメラなど、検査・治療・説明を一貫して責任をもって行います。

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

病院レベルの最新かつ精度の高い機器を備えています

がんの早期発見、将来のがんの予防のために、小さな病変も見逃さないためには、検査をする医師の技術に加えて、機器の精度も必要です。

当院では特殊光検査(LCI、BLI)、拡大観察が可能な最新のLED光源搭載内視鏡システムを導入しています。
通常の観察に加え、粘膜表層の微細な血管や構造などを強調する「Blue LASER Imaging(BLI)機能」や、画像の赤色領域のわずかな色の違いを強調する画像処理機能「Linked Color Imaging(LCI)」でも観察し、さらに拡大観察機能を用いることで、より微細な病変を発見することが出来る内視鏡システムです。
きれいな画面で小さな病変をしっかり見つけ、がんや前がん病変の早期発見に努めていきます。

胃カメラ、大腸カメラ診察イメージ
  • 1できる限り痛くない・苦しくない検査を心がけています

    鎮静剤を使用し、痛くない・苦しくない検査を受けて頂けます。
    検査終了後は、検査のベッドに横になったままでリカバリースペースまで移動し、リクライニングチェアでゆっくりと休んで頂きます。

  • 2女性医師というメリットを活かして

    すべての内視鏡検査は、日本消化器内視鏡学会の専門医をもった女性医師が行いますので、女性の方も安心して検査を受けて頂けます。

  • 3当日胃カメラが出来ます

    朝食を抜いて来院して頂ければ、十分な説明の後に行うことが出来ます。

  • 4ピロリ菌の検査が出来ます

    当日、ピロリ菌の検査も可能です。

  • 5できるだけ検査を受けやすくしています

    同じ日に胃カメラと大腸カメラを受けて頂けます。
    また土曜日も内視鏡検査を行っていますので、受けたくても平日に時間が取れないという方にも、内視鏡検査を受けて頂けます。

  • 6炭酸ガス送気システムを導入しています

    内視鏡検査では空気を入れて胃や腸を膨らませて観察をしますので、検査後もお腹が張ってつらく感じられる事があります。
    当院では空気よりもおよそ200倍早く体に吸収される炭酸ガスを利用した送気システムを使用し、検査後のおなかの張りを少なくしています。

  • 7衛生管理を徹底しています

    ガイドライン推奨されている過酢酸を用いた洗浄装置(ESR-100)を使用し、感染対策に努めています。生検鉗子、スネア鉗子は衛生面に配慮してディスポーザブル製品を使用しています。
    リユーザブル製品は超音波洗浄装置とオートクレーブを使用し徹底した衛生管理をしています。

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)について

胃カメラでは鼻から、口から、を選択出来ます。
またご希望の方には鎮静剤を使用し、眠っている間に行うことができます。

胃カメラは、『オエッ』となるノドの反射でつらいイメージがあると思います。その反射は舌の付け根を胃カメラが押さえてしまうことでおこります。
経鼻内視鏡は内視鏡そのものが5mmとすごく細いので、舌の付け根を押さえずに挿入できるため反射がおこりづらくなっています。
しかし、検査そのものが不安で怖いという方、過去につらかった記憶がある方は、ご希望に応じて鎮静剤を使用しますので、安心して検査を受けて頂けます。
また朝食を抜いて来て頂ければ、当日の胃カメラも可能です。

胃カメライメージ

こんな症状がでたら… ご相談ください。

  • 胃の痛み
  • みぞおちの痛み
  • 黒い便がでた
  • 胸やけ
  • 胃もたれ
  • 腹部の不快感
  • のどの違和感
  • 食欲がない
  • 食べ物がつかえる感じがする
  • ピロリ菌が心配

40歳以上の方、ピロリ菌除菌後に胃カメラを受けていない方、家族に胃がんになった人がいる方は、症状がなくても一度胃カメラを受けることをおすすめします。

胃カメラで発見可能な病気

  • 逆流性食道炎
  • 胃ポリープ
  • 食道がん
  • 胃がん
  • 胃炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • アニサキス

胃カメラの検査の流れ

検査日前日

前日は22時までには夕食をすませておいてください。

検査日前日
検査当日
  • 朝から絶食です。水分(お水、お茶)は制限ありません。
  • 朝に飲む薬がある方は、通常通りに服用してください。ただし血糖を下げる薬は飲まないでください。
  • 来院時にお薬手帳をご持参ください。
検査当日
検査

鼻から、口からを選択します。鎮静剤使用についてもご希望をお聞きします。

検査
検査後
  • 鎮静剤を使用した場合には30分から1時間ほどリクライニングチェアでゆっくり休んで頂きますその後、検査結果をご説明します。
  • 鎮静剤を使用しなかった場合は、そのまま検査結果をご説明します。
  • 生検(組織をとる検査)を行った場合は、結果が出るまでに約1週間程度かかりますので後日受診が必要です。
  • 飲食は検査後1時間後から可能です。
検査後

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)の料金(3割負担の方)

初診料・前処置薬剤・採血など 2,000円~3,500円
胃カメラ検査のみ 約4,000円
病理細胞検査(追加検査) 3,000円~6,000円
合計 6,000円~13,000円

※1割負担の方は上記の3分の1とお考え下さい。

※経口・経鼻とも上記同じ金額です。

※状況により異なる場合がありますので、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

よくある質問

患者様からお寄せいただく質問を下記にまとめさせていただきました。

通常診察

診療時間
 9:00~12:30
16:30~20:00※

※:受付終了 19:30
●:竹内医師/赤木医師★:竹内医師のみ  ☆:赤木医師のみ
○:14:00~17:00

内視鏡検査

診療時間
 9:00~16:00

・内視鏡検査は予約制です。
・内視鏡検査は赤木医師が担当いたします。

休診日日曜、祝日

予約無しで受診いただけます

072-725-6131
FAX.072-725-6132

〒562-0046 大阪府箕面市桜ケ丘3丁目9-19

阪急箕面線『桜井』駅から 徒歩約14分
阪急箕面線『牧落』駅から 徒歩約13分
阪急バス『千里中央』から『桜ヶ丘』まで 約20分
阪急バス『桜ヶ丘』から 徒歩約2分
オレンジゆずるバス『桜ヶ丘』から 徒歩約2分
阪急バス『桜ヶ丘西』から 徒歩約4分

入居建物敷地内に駐車場
隣接キリン堂屋上駐車場27台利用可

PAGETOP
Copyright © 2021 さくら通り循環器消化器内科 All Rights Reserved.